プーケット(タイ)

プーケットでのポケットwi-fiは簡単に事前に国内で借りるのがオススメ

タイのプーケットに行った時に私が常時使っていたインターネットは日本から持参したpocketwi-fi(ポケットワイファイ)になります。

私は行った先でポケットワイファイを借りることもありますが、行き慣れていない国などは日本からポケットワイファイを持参することがほとんどです

私がタイで使ったワイファイはグローバルwi-fiのポケットワイファイ(500MB/日)を事前に自宅に配達してもらい、それを持って海外旅行で使っています。

ですが、今考えると容量は500MBではなく最低1GBからの契約が色々と使い勝手がいいと感じています。

ダイスケ
ダイスケ
韓国や香港、ニューヨークなどより国際的で発展している国であれば、向こうの空港でwi-fiを借りが方がいい場合もありますが、やはりタイでは国内でwi-fiを持参していく方がいいでしょう。

タイ・プーケットのワイファイ事情

プーケットではポケットwi-fiを持っていけば、どこでも快適にインターネットを使うことが可能です。

それに関してとくには支障はありませんでした。

あとはホテルやある程度ちゃんとしたレストランであればwi-fiを使うことが可能です。

レストランの入り口にワイファイのマークがありますので、店員さんに回線とパスワード(あれば)を教えてもらう必要があります。

ダイスケ
ダイスケ
プーケットではポケットwi-fiがあれば不自由はありません。もしもの時に充電器も持っていくといいと思います。

個人的にその辺をケチって無料のwi-fiだけにするとプーケットの場合には不便も多いと思うので、やはり日本で持参していくことをオススメします。

私が契約したポケットwi-fiの内容

私が契約したポケットワイファイは以下の通り。

使える国タイ・シンガポール(アジアコース)
容量500MB(一日あたり)
大きさスマホより大きめ
受け取り方法自宅への郵送
返却方法空港で返却

 

私はタイやシンガポールなど複数の国に行くことにしていたので、アジアで使えるwi-fiを契約しました。

みのり
みのり
容量については500MBで十分だったの?
ダイスケ
ダイスケ
実は、wi-fiについてはグーグルマップや通常のインターネットだけでなく、インスタグラムで写真をアップしたり、ストーリーをアップしていたりしていたので、結構容量の減りが早かったです。

1日500MBなので、500MBを超えると一気に速度が低下します。

みのり
みのり
なるほど。SNSで写真をアップする人などは、500MBより大きい1GBがオススメということね。
ダイスケ
ダイスケ
私も1GBにしておけばよかったと思いました。

やっぱり旅に行くと色々写真を撮ってアップしたくなるのです。

プーケットではグローバルWi-Fiを契約



国内からもっていくWi-Fiとして契約したのがグローバルWi-Fiになります。

グローバルWi-Fiは国内大手のWi-Fiサービスを提供していて、海外旅行でWi-Fiを契約して持っていく人の多くはグローバルWi-Fiを選ぶくらい有名となっています。

主要空港にカウンターを設けていて、また宅配便でも事前に郵送をしてくれます。

詳細ページ

早朝のフライトのためwi-fiは自宅へ郵送

ポケットwi-fiを契約する場合に受け取り方法を

空港受け取り

自宅への郵送

の2つを選ぶことができます。

私の場合はフライトが早朝のフライトだったので、事前に自宅へ郵送してもらえました。

ダイスケ
ダイスケ
自宅への郵送は前日の指定配達です。なので海外旅行の前日に自宅にwi-fiが送られてくるので、前日に別のホテルに泊まる場合には注意が必要です。
みのり
みのり
なるほどね。

早朝のフライトだと人によっては前日に空港近くに宿泊したりする場合もあるもんね。

タイのプーケットでオススメのワイファイは?

タイのプーケットで使えるオススメワイファイは

○グローバルwi-fi

○4トラベル

の3つがオススメになります。

みのり
みのり
上の3つならどれを選んでも安いわ。

以下に1日あたりの料金を比較してみたわ。

1日あたりの料金
500MB1GB無制限
4トラベル410円600円1190円
グローバルワイファイ420円610円1200円

*4Gの金額、2019年6月現在の価格

ダイスケ
ダイスケ
比較すると、この時点で4トラベル、グローバルWi-Fiはどちらも結構安くなっていますね。

2社とも実績のある国内の会社です。

 

 

 

おすすめ情報

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です