スマホ決済

楽天ペイとは?高ポイント還元率の使い方と評判について

楽天ペイとは?高ポイント還元率の使い方と評判について

楽天が提供するスマホ決済のサービスに楽天ペイ(rakutenpay)があります。

スマートフォンを使って手軽に支払いができるもので、スマホアプリをダウンロードすることで店頭で気軽にキャッシュレスで支払いすることができます。

楽天ペイにぜひ利用したいのがクレジットカードカードである「楽天カード」。楽天カードを利用することで、楽天ペイのポイント還元加えて楽天カードのポイントまで付くので、ポイントの二重取りが可能になります。

スマホは日常生活にいつでも持ち歩いているため、ぜひ楽天ユーザーは楽天ペイを日常生活に取り入れてみると生活が便利になると思います。

楽天ペイとは? スマホで使えるスマホ決済アプリ

サービス名楽天ペイ
ポイント還元率対象店:1.5%

2%対象店:3.5%

5%対象店:6.5%

もらえるポイント楽天ポイント
チャージ決済楽天カード、楽天銀行、ラクマ
加盟店300万店

コンビニ:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン

楽天ペイは、スマホを使ったキャッシュレス決済のことを言います。

キャッシュレス決済とはクレジットカードがメインと言われてきましたが、スマホは日常生活で必ずといって持ち歩くものなので、スマホの中に楽天ペイのアプリをダウンロードすることで、スマホを使って支払いをすることが可能です。

キャッシュレスバナー

キャッシュレス5%対象店は上のような記載がしてある店舗は5%対象店となります。

 

楽天ペイでは、クレジットカードや楽天銀行からのチャージなので使用可能

楽天ペイでは基本的にアプリの中に、楽天カードなどのクレジットカードや、楽天銀行などの銀行を登録することでそこから支払いをすることが可能です。

何と言ってもポイントが貯まりやすい楽天カードを使用することがおすすめと言えます。

楽天ペイの還元率と還元率の上げ方

楽天ペイ
支払い方法還元率
楽天ペイのみ0.5%
楽天ペイ+楽天カード1.5%

楽天ペイでは銀行引き落としで支払いももちろん可能ですが、楽天カードを使うことで

楽天ペイ(0.5%)+楽天カード(1%)=1.5%

の高ポイント還元でポイントを貯めることが可能です。

楽天ペイは、店頭支払いで威力を発揮します全国ではマクドナルドやコンビニ、くら寿司など、大手チェーン店などで気軽に使用が可能です。

 

ポイントの高い還元には楽天カードがおすすめ!

楽天ペイの利用で登録しておきたいのがすでに説明した楽天カード。

楽天カードは「VISA」「マスターカード」の国際ブランドとなっているのでクレジットカード対応店舗であればほとんど使用可能と言えます。

楽天スーパーポイントは様々な店で使用可能

また支払いで貯まる楽天スーパーポイントは、楽天市場などの楽天サービスだけでなく、上の画像のように様々な加盟店での支払いで1ポイント=1円として使用することが可能です。

楽天ペイは店頭支払いで使えますが、楽天カードは、ネット上の支払い、楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスや各種ショッピングの支払いで使用できるので、楽天ユーザーは必ずといって持っておきたいクレジットカードになります。

詳細ページ

 

おすすめ情報

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です