プーケット(タイ)

タイ・プーケットでのATMでは引出し手数料と両替レートに注意が必要

タイ・プーケットでのATMでは手数料と両替レートに注意が必要

私はプーケットに旅行した際に、現地の通貨を引き出すために、効率的な両替(為替)レートで交換するためATMでのクレジットカードのキャッシュキャッシングを利用しました。

一般的にクレジットカードの海外キャッシングは両替レートが良いからです。

プーケットには多くの両替できる交換所もありまし、ATMも多く見かけます。

ですが、実際ATMは他の国以上に手数料は取られるし、両替レートも不利な金額が提示されたり使い方を知っておく必要があると言えます。

この記事では私がプーケットで現地通貨を引き出すために利用したATMでの失敗談とオススメの使い方についてオススメします。

ダイスケ
ダイスケ
私は基本的に海外旅行で現地通貨を引き出す場合には、クレジットカードの海外キャッシングを利用しています。

海外キャッシングにはクレジットカードによってはクレジットカード会社の事前の審査が必要になる場合もあるので、利用したい場合には早めの手続きがオススメです。

プーケットでのATMではこの3点について注意をする。

プーケットのATMでは以下の3点が注意すべきことだと感じました。

●1回の引き出し手数料が200バーツ(700円)かかる。

引き出す直前に交換レートが提示されるが不利なレートのため、「NO」のボタンを押す必要がある。

●ATMで引き出す場合、最初に現地通貨が出てくるので、クレジットカードを取り忘れない。(再度カードがATMに飲み込まれると取り出すのに時間がかかる。)

 

プーケットのATMの手数料が高い

プーケットのATMも手数料は高いです。

私が引き出したATMでは

1回あたり200〜220タイバーツ(約700円〜800円)

もします。

なので、何度も引き出すと手数料ばかり取られることになってしますので、計画的に引き出すようにしてください。

みのり
みのり
手数料は高いわ。

プーケットはやはり観光地という感じね。 露店の商品に値段がついてなかったり、価格をふっかけてきたりというのは日常茶飯事よ。

なのでちゃんと情報を知って賢くなる必要があるわね。

ATMの最後に不利な交換レートが表示される。

ATMで取引する場合には以下の手順で取引を行います。

クレジットカードを機械に入れる。

cash withdrawal をクリック。(日本語の言語の選択ができる機械もあります。)

引き出す金額(タイバーツ)を入力

交換レートをの承認をする。

現地通貨の引き出し

このうち④について注意が必要です。

上の画面はATMのその時の画像の一例です。

RATE OFFERED (交換レート)に実際の交換レートが表示されます。

しかしながらこの画面で表示されるのは交換レートが悪い方のレートになります。

ATM画面で「YES」「NO」のどちらかを選択しますが、この場合には「NO」を選択しましょう。

みのり
みのり
画面でわざとらしく、悪いレートの方を見せるのはなんかセコイわね。

実際にそのレートが悪いかどうかは下の画像のようにヤフーファイナンスでも確認できるわよ。

画像サイト→ヤフーファイナンス

上の画像のように基本的なレートをサイトから計算することができます。

なのでこのレートより低ければ交換率が悪くなっているので、その差をATM画面でその差を確認することができます。

ダイスケ
ダイスケ
レートがいいということは、日本円1円でより多くのタイバーツをもらいたいですよね。

だから1円で交換率がいいということは0.28に近い値であれば率が良くなります。

みのり
みのり
とわ言っても、ATMの前でいちいち計算しても仕方がないので、とりあえずこの画面が出れば「NO」を選択してみてね。

.ATMから出てくるクレジットカードを取り忘れない。

これも非常に重要な項目ですが、ATMで現地通貨を引き出す時には

①現地通貨がATMから出てくる。

②クレジットカードが出てくる。

という順番になっています。

ここでクレジットカードを取り出し忘れると、再度機械の中にクレジットカードが入ってしまい、自分では取り出せなくなってしまいます。

私はこの経験がないのですが、ネットで調べてみると。

クレジットカードが裁断されている。(不正利用防止のため使えなくなっている)

取り扱い銀行に連絡して手続きをしないといけないため時間がかかる。

と言ったことになるようです。

ATMから現地通貨が出てきた後は、クレジットカードが出てくるのですぐに取り出すことが重要。

まとめ

以上がプーケットでのATMで現地通貨を引き出す場合の注意点をまとめてきました。

私はプーケットでは1回目は1万5千円程度引き出して、基本的にはクレジットカードで買い物をしていました。

しかしながら、現金を使う場面もそれなりにあり、タクシーなどの交通手段」「露店で食べ物や水着を買う時」「バーでお酒を飲む時に1杯くらいの小さな額ではクレジットカードは使えない。」

などタイバーツをちょこちょこ使っていました。

以上のことは知っておいて効率的に資金を引き出すようにしてください。

 

 

 

おすすめ情報

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です